フレッツ光からイオヒカリヘ

マンションがイオヒカリの回線を引くに伴い、プロバイダの乗り換えをしました。

ちょうどNTT西日本のフレッツ光の「もっと割」の割引期間が終わったところだったのでした。

べつにもっと割というサービスに不満はなかったのですが、後継のサービスの「もっともっと割」というものが全く魅力が感じられなかったためです。

我が家は今スマートフォンが一台、タブレットが二台あります。それぞれが年内に機種変更したくなる頃合いなので、ちょうどそのときにキャリアも乗り換えようかということになりました。ケータイ・タブレット三台分も含めての通信費が安くなるのは、さすがに大きいです。日常の節約にはなかなか限界があるので、固定費で安くできるのは助かります。

今までのメールアドレスが使えなくなるという点に関しても、タブレットを利用するようになって、パソコンでのメールはほとんどしなくなっていたのであまり支障はありません。

スカイプや仕事での資料作成にしか使っていないので、ネット回線の速度の比較はあまり体感ではできませんでした。

ネットサーフィンもタブレットやスマホで楽な姿勢で行ってばかりです。家のパソコンでのやりとりをする機会はもうすっかり減ってしまったので、もっと安いプランが出たらそちらへ乗り換えると思います。

今回のフレッツ光からイオヒカリヘの乗り換えに関して、我が家の使用状況を考えると、プロバイダ選びもまた、すこし様子が変わってきたのかな?と体感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です